ほしい物リストからプレゼントを贈ったら、暖かい気持ちになった話。

ほしい物リスト

アマゾンで設定できる欲しい物リスト。巡回先のブログで公開されていれば、いつも読んでいるブログの主にプレゼントを贈ることができる、素敵なシステム。送り主の本名や住所を知られたくない!という問題さえクリアできれば、あなたも私も良い気分になれる。

 

匿名で贈るには

まずはさくっと匿名で贈ってみよう。設定は簡単。送り主の氏名・住所を変更するだけ。請求先のとこね。考えるのが面倒であれば、氏名は匿名希望、住所は皇居でいいんじゃないかしら。規約違反かな?であれば、市町村以下を省略するとかね。そうそう、皇居と言えば、本籍地を皇居にする人も多いんだって。絶対、忘れることはないだろうから、いい考えだ。

 

このサイトを参考に。

www.arikawashuhei.com

 

さっそく贈ってみよう

まずは誰に贈るか。やっぱり、お気に入りのブログとか、いつも参考にしているブログとか、そういうところから選ぶといい。しかし、問題もある。この人に贈りたい!そう思ってブログを隈無く見るものの、ほしい物リストが見当たらない。そんな時も結構ある。せんりも何人か贈りたい人のブログを探してみたけれど、やっぱり見当たらない。贈りたい相手を探す。これって結構大変かも。

 

せんりとしては、ほしい物リストを公開しているけれど、何も贈られて来ずに嘆いてるブロガーさんとか、断捨離して物を減らしているブロガーさんとかに贈りたいんだけどね。他には、せんりと同じひとり親家庭とか、子育て真っ最中!で頑張っているブロガーさんとかね。

 

贈る相手を決める。この過程、せんりは2日費やしました。

 

贈った相手は・・・

いつも参考にしているブロガーさん。相手はせんりのことを認識すらしておりません。感謝の気持ちを込めて、贈ってみました。もちろん、匿名で。

 

なんだか良い気分

プレゼントを贈るのって、実生活でもほんわかした気分になる。そしてそれは、ネット上でも同じだった。見知らぬ人に対してでも同じ。贈る相手と品物を決めるときはウキウキするし、贈った瞬間は心臓バクバクだし、届きそうな頃には相手のブログをチェックしまくって、何か反応してくれるかなと期待してみたり。

 

さらに匿名で贈るという行為。なにかイタズラしているような、童心に返ったような。1人でにやけながら相手の反応を想像する時間は楽しかったです。ちゃんと匿名で送れたかは、後日分かる・・・はず。

 

独りでこっそりひっそり暖かい気分になりたい方は是非。クリスマスまでに届くといいなぁ。