読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センリのみち

年収1000 万を目指すシングルマザーの記録〜専業主婦で離婚、4月から働きます!

臨時収入で余計なモノは買わないと心に決めた。

スポンサーリンク

ふと思った。

ミニマリストの方々は多くの所有物を吟味して捨てて現在に至っている。(はず)

 

その一方でせんりは、これからモノを増やさないといけない。小物や洋服や書類など減らすべきところもあるけれど、家具家電は殆ど3月の引越しで購入する。

 

このパターンってあまり見たことない。そしてこのやり方のほうが、簡単かも。ってことは、短期間でミニマリストのできあがり!!?

 

・・・鼻息荒くなったところで、必要なモノについて、もう一度冷静に考えてみる。

  

カーテンはすでに購入済み。他に必要なモノは、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・ローテーブル・衣装ケース・鏡・布団。あと炊飯器。IHクッキングヒーターも。これらは絶対削れない。

 

もともと持っているモノ。

掃除機・パソコン・プリンター・ヘアアイロン。これらも絶対欠かせない。ほうきじゃ埃舞いそうだし、パソコンとプリンターは仕事に必須。ヘアアイロンは前髪専用。

 

余談だけど、せんりは黒髪ロングの癖毛。女性で最も経済的な髪型だと思う。妊娠してから現在までほぼ同じ。髪洗ってもタオルドライのみ。息子が産まれてすぐなんて、髪乾かす暇さえなかったしね。その頃の習慣が定着してしまった。美容院は半年に一度カットへ。前髪は自分で切る。(かなり器用)

 

最近なんて、コンディショナーすらしない。息子を待たせているから、寒い時期は特に急いで洗う。コンディショナーって流しても流しても、ヌメヌメしていて中々流し終わらないからね。それでも元々が丈夫なのか、美容師さんに傷みはないと言われる。そんなものだから余計に、もうこれでいいやってなる。

 

話を戻して、買わないと決めたモノ。

椅子・トースター・ドライヤー・テレビ・テレビ台・本棚・キッチンの棚。テレビは今でも使っていない。(実家にテレビないし)新居の収納が大きいから棚は必要なし。

 

考え中。壁掛け時計。

1人であればスマホで充分だけれど、息子のことを考えるとあったほうがいいかも。

 

実家にあり、持って行くか迷うモノ。

ホットプレート・パン焼き器。息子とワイワイしながら料理したい。

 

 ミニマリストと一言で言っても、様々なタイプがいる。冷蔵庫も布団も持っていない、せんりはそんなミニマリストを目指しているんじゃなくて、「いま必要ないモノはいらない」そんなレベルのミニマリストになりたい。

 

例えば、布団。寝袋を使うミニマリストがいるけれども、せんりにとって睡眠はとても重要。そこは省くところじゃない。例えば、炊飯器。土鍋を使うと美味しそうだけれど、帰ってきたらご飯が炊けている、あるいはもうすぐ炊けるという状態に持って行きたいせんりに、土鍋という選択肢は始めから存在しない。冷蔵庫もカーテンも同じ。

 

人の目を気にするわけじゃないけれど、他人から見窄らしいと思われるような生活はしたくない。(それでは息子もかわいそうだ)目指すは「こぢんまり」と暮らすこと。まあ、シンプルライフってことかな?シンプルライフというと、「丁寧に暮らす」というイメージがあるけれど、シングルマザーのせんりとしては、「丁寧」よりも「時短」が優先。

 

無駄を省く。

 

臨時収入を得てウハウハなせんりは、これで宮崎の椅子買えばいいじゃん♡と思ったけれど、冷静になって椅子がそもそも本当に必要なのか、考えてみた。で、いらないよなと。今は。新居で生活し始める時に、ないと困るというものではない。(将来絶対買いたいけどね)

 

じゃあさ、ローテーブルを少しグレードアップしよ♡無印パイン材ローテーブルを辞めて、オーク材ローテーブルを購入しようグフフ・・・と一瞬せんりの脳裏をよぎったけれど、やはり前に考えた通り、自分の力でレベルアップしていきたいし、そもそも1人で持ち上げられないオーク材は論外なわけで。

 

こうやって、なに買おう?何にしよう?と思いを巡らしてみても、今までしっかり考えてきたことを覆してまで買いたい!というものはない。

 

ということで、臨時収入は貯金しよう。息子の学費だ。