シングルマザー、元義両親との関わり方。

目からおばけがでてきた〜と泣く息子に、朝から大笑いしました。おはようございます、せんりです。今日は単なる愚痴です。心の内を吐き出す場があると救われるなぁと最近思います。

 

難題です。義両親との付き合いにも気を使うのに、そこにさらに「元」がついているなんて。別居前は月に数回、息子と遊んでくれていた元義両親。せんりとも関係は良好・・・だったはず。実家に逃げ帰って、協議して、離婚が成立して、ようやく落ち着いた生活が出来るようになって・・・それまでにどれくらい元義両親と連絡とったと思いますか?

 

そうです、ゼロです。

 

せんりの感覚では、なんで何も言わなかったのか、こっそり実家に帰るなんて酷い嫁だ、と非難されるか、ウチの息子がごめんねと言ってくれるか、ただ孫に会わせてくれと要求してくるか、何かしらアクションがあると思ってた。いつくるかいつくるかと身構えて。

 

元義両親には何も落ち度はないから、せんりとしては、孫に会いたいと言われたら喜んで連れて行こうと考えている。いや、あちらに会いたいと言わせるんじゃなくて、こちらから会っていただけませんかと言うべきなのか。しかし、せんりが元義両親に連絡すると、必ず元夫に伝わるわけで。もう元夫とは養育費と面会以外の関わりを持ちたくないから、元義両親が孫に会うときに元夫も同席するとなると、じゃあ行きませんと言ってしまいそうだ。

 

面会の時に元夫に尋ねてみようと思ったこともあるけれど、元夫が言い出さないことをせんりが言うのも何だしなぁと考え直してみたり。いやいや、元夫のことだから、親に何も口を出すなと強く言っているに違いない、とか、そもそも別居・離婚の理由を知らせているのか、もしかしてせんりが悪者になって、何もかもせんりのせいで離婚という結果になったのだと偽っているのではないか、とか、もしかしてもしかして心労で寝込んでしまったのかも・・・とか、反応が全くないと、どんどん悪い方に悪い方に考えてしまう。

 

元夫も元義両親も東京に住んでいるから、引越した後は会いやすい距離になる。引越した後に何かしら言ってくるのかもしれない。何も言ってこないかもしれない。もやもやもやもや。

 

おそらく一度でも元義両親に会うか、元夫に尋ねてみるか、こちらから行動を起こせば、このもやもやはスッキリするだろう。しかしせんりにはまだ、その勇気がない。元夫とは話したくもないし、メールがきたらスマホを放り出してしまう。たとえ会ったとしても、元義両親の顔をまともに見られないかもしれない。離婚の原因は元夫にあるけれど、それに耐えられなかったせんりが悪かったのかとか、子供から父親を奪ってしまったとか、せんりなりに負い目を感じるところもあって。やはり元義両親に会って第一声は、申し訳ございません、なのかなぁなんて色々考えてしまう。

 

 でも一番に思うのは、子供から父親を奪ったうえに、おじいちゃんおばあちゃんまでいなくなったら本当に申し訳ないということ。せんりが嫌だからという理由で連絡を取らないんじゃ、母親失格だ。

 

つらつら文句書いているうちに、考えがまとまってスッキリしてきた。息子第一。次回の面会で元夫に尋ねてみよう。