読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センリのみち

年収1000 万を目指すシングルマザーの記録〜専業主婦で離婚、4月から働きます!

【私服の制服化】自分の定番服を決めるとうまくいく。

スポンサーリンク

私服の制服化で朝を楽に過ごしたい、せんりです。今回はどうすれば私服の制服化がうまくいくか考えてみよう!ということで、さらっとまとめてみたよ。

 

私服の制服化。

 

おしゃれを楽しみたい!毎日同じ服なんてイヤ!という人でも、一度は試してみる価値はあると、せんりは思う。せんりが考える私服の制服化とは、自分に似合うお気に入りの服だけを少しだけ持ち、予めベストな組み合わせを決めておく。それを何組か用意して、毎朝さっと身につけるというもの。

 

まったく同じ洋服を複数持って、毎日同じ格好をするという究極のミニマリストもいる。これは男性に多いイメージかな。一方で女性ミニマリストは、私服の制服化をする中でも、やっぱりおしゃれでいたい、綺麗と思われたいという願望を合わせ持っている。はず。

 

少数精鋭の洋服。自分に似合う洋服。ばっちりコーディネートされた服。それだけを毎日身につけていれば、あーなんか今日の服、失敗したなーなんて思うことは絶対ない。もちろん、忙しい朝に洋服が決まらなくて何回も着替えるなんてことも。

 

少ない服を器用に着回すミニマリストもいる。着回しやすいベーシックな服を揃えてね。でもせんりは、着回しも必要ないと思う。着回すって、それ制服じゃないでしょ?制服ってカッチリ決まっているものだよね。着回しを考えるっていう過程を減らしてこそ、私服の制服化が生きてくると思う。少ない服を着回すのは、本当におしゃれな人。せんりはおしゃれするのが下手だから、このスカートにはこのニット!って決めていたい。そうでないと、例え持っている服が少なくても、洋服が決まらないよーと何度も着替える羽目になる。

 

せんりにとってベストな服は、今の時期だとふんわりスカートにニット。黒のタイツ。グレーのコートにグレーのファーマフラー。黒のバッグに黒のパンプス。これがせんりの定番。スカートとニットの組み合わせも固定している。

 

singlesimple.hatenadiary.jp

 

singlesimple.hatenadiary.jp

 

singlesimple.hatenadiary.jp

 

収納するときは、畳んだスカートの上にニットを置いておく。これが3セット。今日はしましまスカート履いているから、タンスにあるのはこの2セット。引っ越し先では衣装ケースに並べて収納する予定。

 

f:id:singlesimple:20170124094601j:plain

 

12月・1月はこの3セットのみ。2月も3月も、このまま突き進む予定。毎朝、着たいスカートを選んで履く。悩む時間はゼロ。タンスを開けて、その日に着たい服をさっと取りだして着るだけ。朝は特に子供に手がかかるから、そこにあるものを身につければ間違いないという安心感は、せんりには非常にありがたい。

 

そんなせんりの憧れる私服の制服化。それは、ワンピース!!ワンピースって最高じゃない?コーディネート考えなくていいし、一枚さらっと着るだけでおしゃれになるんだよ!スカートとニット2枚の値段を1枚のワンピースに充てられるから、少し上質なモノを買うこともできる。質が良いと長持ちするから、家計にも優しいほんと、憧れるわー。いいわー。うらやましいわー。

 

せんり、まだ自分に似合うワンピースっていうのに辿り着いてなくて、なかなかワンピースを制服にするとこまで行かない。それにワンピースってとても女の子なイメージがあって、男勝りなせんりは着るのが少し恥ずかしかったりもする。きゃっ♡ 

 

一枚できまって上品なイメージのワンピース。一枚でも制服に取り入れられたらいいな。