断捨離を始めたきっかけ。順調に進んだ理由。

別居を始めて真っ先に、結婚指輪を質屋に売りに行きました。どうも、せんりです。サイズ6のプラチナは造りも華奢で非常に軽く、8千円ちょっとでしたが気分はスッキリです。面会時に指輪してないことを非難されましたが。

 

近所のモールに入っている買い取りのお店で、おねーさんが3千円と言い張るので、プラチナって相場決まってますよねうそつきと尋ねると、あれは買い取り価格ではないんですよ〜と。せんり、しっかり下調べ済みです。大黒屋に持って行き、予想通りの価格で買い取ってもらいました。みなさんも騙されないように、お気をつけて・・・

 

それからも、元夫が選んだ息子の服や絵本、元夫に貰ったせんりのアクセサリー類・バッグ・時計・洋服・・・全て売り払い、合計で20万円ほど手にしました。保育園代で一瞬で消えた。元夫が別居後、ごくたまーに息子に渡すプレゼントも毎回的外れメルカリに出品。かわりにせんりが息子にプレゼントを買っています。せんり、悪魔かな?

 

元夫が関わっているモノを見ると、何とも嫌な気持ちになる。モラハラに耐えていた日々も、別居や離婚で揉めたことも、はっきりと思い出してしまう。モノがなくても思い出すけどね・・・なので、元夫関係は全捨て。もう何も残ってないはず。

 

夜逃げでモノが減り、元夫への嫌悪感からモノが減り、とても身軽になりました。いまアクセサリーはひとつも持っていません。かばんは全て捨てて、ふたつ新たに買いました。時計も携帯があるからいりません。洋服も最低限。

 

 

・・・元夫の愚痴ばかり言っていると、せんりも同じように最低な人間になりそうなので、頑張って言います。

 

元夫よ!あんたの息子はめちゃくちゃ可愛いぞ!断捨離も進んでスッキリした!ありがとう!!

 

 

おまけ

質屋で指輪や時計のケースは買い取ってくれないけど、メルカリでうれるよ!どちらもカルティエで3000円以上でした♡