絵本の並べ方。スッキリ一目瞭然!

みなさま、絵本はどのように並べていますでしょうか?おはようございます、せんりです。五十音順でしょうか?作家別にでしょうか?それとも適当に積んでますでしょうか?

 

絵本って大きさがバラバラ!どんなにこだわって並べても、そこにはカオスが生まれる。カオスの中でもどうにかスッキリさせたい!ということで、せんり、以前は高さで並べていました。左が高くて右に行くほど低くね。

 

f:id:singlesimple:20170202141541j:plain

 

でも、これってどうでしょう?横から見ると、こんな感じ。ガッタガター♪

 

f:id:singlesimple:20170202141604j:plain

 

しろくまちゃんが、かばくんとよるくまの間で肩身が狭そうです。うしろにいるのだあれって、自分だよね。このままだと、しろくまちゃんは忘却の彼方に、うしろにいるのだあれは永遠に後ろに潜んだまま・・・ 

 

f:id:singlesimple:20170202141637j:plain

 

もし息子が綺麗に片付けられるなら、せんりはこの状態で絵本の前側を揃えます。これが一番スッキリでも、息子はまだ2歳。絵本を読んだ後に、この状態に戻ることは決してありません。後ろで止まるまで押し込み、ガッタガタの状態に戻って、しろくまちゃんを忘れ去るのです。

 

f:id:singlesimple:20170202141658j:plain

 

ということで、横幅の大きい順に並べてみた。

 

f:id:singlesimple:20170202141753j:plain

 

ほらほら!一目でどんな絵本があるか分かるでしょ?それに前方向にガタガタよりも、上方向にガタガタの方が気にならない!しろくま、背高すぎ・・・

 

f:id:singlesimple:20170202141823j:plain

 

これで息子も絵本をじっくり選ぶことができます並べるのは大ざっぱにパパパッとね。