読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センリのみち

年収1000 万を目指すシングルマザーの記録〜専業主婦で離婚、4月から働きます!

靴は3足!履く場面を考えて見直そう。

スポンサーリンク

夜中にガンガン頭を蹴ってくる息子を叱って、憂鬱になっております。おはようございます、せんりです。叱った後に、もっと優しくすれば良かったと後悔する日々です。

 

せんりの保育園送迎ファッションの足元はコレ。もちろん靴下onタイツよ。ナイショね。

 

f:id:singlesimple:20170216085042j:plain

汚れてクタクタだから自主規制。

 

これ、実は元お義母さまからのプレゼント・・・。元夫に貰ったものじゃないし、関係は良好だったから履いていようと思ったけれど、履くたびに感じるこの申し訳なさ。自分の持ち物を見て、負の感情が湧き出てくる悲しさよ。
 
人生の再出発。新たな門出。この機会に思い切って手放そう。過去との決別だ。
 
ということで、スニーカーかスリッポンかぺたんこパンプスか・・・保育園が片道徒歩30分。途中でバスもあるけど、バスに乗っても片道15分は歩くからね。ヒールは考えられない。
 
そして、どちらかというとキレイめな服装を好むせんりには、スニーカーよりもぺたんこパンプスがいい。スリッポンも少しカジュアルすぎる。
 
現在せんりが持っている靴は、お葬式用の黒のプレーンパンプス、結婚式用の黒のキラキラパンプス、普段用の黒のパンプス。そして今回、断捨離対象の白のスニーカー。全部で4足。
 

f:id:singlesimple:20170216085117j:plain

これは普段用のパンプス。

 
白スニーカーに代わって黒のぺたんこパンプスを導入すれば、そしてシンプルなデザインを選べば、お葬式用のパンプスも手放せるかもしれない。お葬式用は8年モノかなぁ。しかも前回使ったのは、2年前・・・。
 
ということで、歩く時用・普段用・結婚式用の3足にしよう。結婚式用は普段は絶対履かない。いざという時に、よれよれの靴しかない・・・ってなったら悲惨だからね。無駄な出費を防ぐためにも、譲れないところ。
 
普段用パンプスはひとりで行動する時に履いている。今は保育園の送迎前後で家で履き替えてるけど、引越したらはき替えることなく、そのまま職場へ。職場に置いておくのも1つの手だよなぁ。やっぱりヒールがあるとテンションがあがるというか、スイッチがはいるというか。育児と仕事をスパっと分けられる気がする。よしっ!仕事しよう!って。背筋がピンと伸びるしね。
 
あーでもないこーでもないと考えているけど、色は絶対に黒。せんりが常に黒髪だからかな。自分の中でコレ!って決まってると、迷う必要がなくてとても楽。せんりの靴は今後もずっと、黒一択。