読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよなら、愛しのクックパッド。

スポンサーリンク

せんりは料理が苦手、ではない。むしろ元夫は、せんりを料理上手だと思っていた。しかし。しかし、せんりには秘密がある。

 

実はせんり、自称エセ料理上手でして。美味しい料理を作れる自信はあるよ。レシピさえあればね。レシピさえあれば・・・

 

今はとても便利な世の中で、スマホさえあれば料理はできるのです。そうです。クックパットです。食べたい食材、作りたい料理を検索すると、出てくる出てくる色んなレシピ。その中から人気があるレシピを選んで作れば間違いなし。

 

結婚前も結婚後も、スマホを横に置いて料理してました。美味しかったです。幾つかのレシピはマスターして、ちゃちゃちゃっと作れるようにもなりました。

 

ところが、問題発覚です。

 

保育園のお弁当の日。普段は作らない卵焼き。卵焼きくらいお茶の子さいさいよと自己流で作るも味が濃い。翌月、再びチャレンジするものの、今度は薄味。あれ?おかしいな・・・せんり、料理できるのに・・・

 

また別の日。クックパッドのレシピを見ながら昼食作り。ん?醤油大さじ4?多すぎないか・・・大さじ3にしよう。そして出来上がりは・・・濃い!濃すぎ!!辛っ!!!

 

つくれぽ1000以上の人気レシピ。コメント欄を読むと、辛い濃いとのコメントがちらほら。投稿者は、濃いとコメントあるけれど、これが私の母の味だと。まぁそうだよね。投稿者に何も非はない。しかし、クックパッド愛が一気に冷めたのも事実。一番の非はせんりの腕前・・・

 

やはり、クックパッドはプロが作ったレシピじゃない。クックパッドを愛用して何年も、美味しくないレシピに出会わなかったのが不思議なくらい。今回痛い目に遭ってようやく分かりました。以前、友人が話していたことの真意。

 

「クックパッドを見て料理作っても、料理できるようにはならないよね」

 

今回、せんりに気づかせてくれた激濃レシピの投稿者に感謝です。せんり、心を入れ替えます。

 

 f:id:singlesimple:20170223122052j:plain

 

プロのレシピを見て、基本から勉強しよう。

 

f:id:singlesimple:20170223122145j:plain

 

おしゃれな料理はいらない。

 

f:id:singlesimple:20170223122222j:plain

                            『土井善晴のレシピ』 p.98

 

まずは基本から、

 

f:id:singlesimple:20170223122254j:plain

                        『土井善晴のレシピ』 p.134

 

ホッとできる家庭料理を、

 

f:id:singlesimple:20170223122323j:plain

                                       『土井善晴のレシピ』 p.10

 

押さえようと思うのです。

 

忙しい毎日にレシピを見ながら作る余裕はないけれど、毎回同じレシピで作り続ければ、すぐに覚えるはず。今までは同じ料理でも色んなレシピを試していたからね。そりゃ忘れるよね。

 

エセ料理上手から抜け出すために。真の料理上手を目指して。せんり、頑張ります。