読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センリのみち

年収1000 万を目指すシングルマザーの記録〜専業主婦で離婚、4月から働きます!

風が吹き抜ける部屋。

スポンサーリンク

母校を訪れると、雨上がりに輝く太陽の下で踊る一組の男女。爽やかな風が吹く中、サンバにルンバ、ワルツ…ああ、これぞ青春!セクシーな衣装と華奢なヒールを身につけて一心にステップを踏む彼女を見て、お腹にグッと力を入れた、せんりです。

 

そういえばせんりが高校生の頃、駅の階段を降りているときに感じた風。この風、知ってる。前にもどこかで、この風に吹かれたことがあると確信した午後。これも懐かしき青春。

 

さて。今住むアパートを契約した決め手のひとつ。そうです、「風」です。

 

こちらのこの窓。

 

f:id:singlesimple:20170418135428j:plain

 

やたらめったら使いにくい、この小窓を開けると、とても気持ちの良い風が家の中を吹き抜けるのです。

 

…ああ、気持ちいい!

 

細かい所を見ると色々不満がある部屋でした。でも、仲介会社の方が小窓を開けた瞬間、思ったのです。

 

この部屋にしよう。

 

こんなに良い風が吹く部屋に住んだら、それだけで何か良いことがありそうで、未来も開けそうな気がして、新たなスタートに相応しい気がして。

 

こうして「風」に後押しされて決めた部屋。

 

f:id:singlesimple:20170418142104j:plain

 

ひと月が過ぎ、

 

 

f:id:singlesimple:20170418142132j:plain

 

愛着も湧いてきて、

 

 

f:id:singlesimple:20170418142217j:plain

 

ここで頑張るんだと思えるようになりました。

 

この小窓周辺も好きな景色です。写真を撮って、ボンヤリ眺めながら思いました。次に布を買うときは、ちゃんと採寸しよう。絶対。

 

f:id:singlesimple:20170418142712j:plain