トイレは開運スポットらしいからさ。

せんりが住む部屋は、築年数がせんりの年齢をはるかに超える古いアパート。大家さんが近くに住み、壊れたところは大家さんが修理してくれるという、なんとも温もりのあるアパート。好きです。

 

好きなんですが、唯一嫌なところがトイレです。せんり家のトイレは、ドアを開けて電気をつけると、薄暗く白い明かりが点き、じんわりと明るくなるタイプ。

 

いや、わざとそういう機能の電球なんだろうけど、トイレでは無意味。明るくなる前にもうお終いなのです。そして、白い明かり。トイレに白い明かりってどうなんでしょう?学校のトイレみたいで、なんか嫌です。そのため、せんりにとってトイレはいつも薄暗く寒々しく、あまり寄り付きたくない場所となっていました。

 

せっかくの開運スポットなのに!せっかく毎日掃除して、綺麗な状態を保っているのに!!

 

電球を交換しようと引っ越し当日に心に決めたものの、忙しい日々に埋もれて、今日も帰ればトイレは暗く、あぁ・・・またわすれた・・・

 

そんな連鎖をようやく断ち切りました。

 

f:id:singlesimple:20170427112310j:plain

 

明るい!床は暗いけど。

 

f:id:singlesimple:20170427112342j:plain

 

明かりさえあれば。備え付けの収納あり、ウォシュレットありな、小綺麗なトイレなのです。床は暗いけど。ウォシュレット使わないけど。

 

f:id:singlesimple:20170427112500j:plain

 

トイレ掃除はブラシとトイレットペーパーで。洗剤などは使わずに、毎日掃除していればピッカピカ。床は暗いけど。

 

f:id:singlesimple:20170427112713j:plain

 

これでどうだっ!少しは明るくなった・・・かな。なんかまだ暗いけど。・・・この床、変えたい。もっと清潔感ある床に!温もりのある床に!!

 

 

 

 f:id:singlesimple:20170427202712j:plain

 

せめてもの和みを壁にプラスして。テープ・・・