読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100均で済ますのか、無印にするのか。

スポンサーリンク

引っ越しで色々とモノを揃える時に、悩んだこと。とりあえず100均で全て購入し、後々余裕が出てきたら、お気に入りのモノに入れ替えるか。それとも、初めからお気に入りのモノを、徐々に揃えていくか。ここで言うお気に入りのモノとは、せんりの場合、無印である。

 

なにも昔から無印が好きだったわけではない。むしろ、何となく避けていたくらい。え?無印?ほっこり系?だけど色々揃えるうちに、「こんなのがいいな」と探しても他では中々見つからず、チラっとのぞいた無印で「あった!これこれ!」となる。それならもう最初から無印行くわよとなり、無印信者となった訳です。

 

でもやはり、金銭的な問題もありまして、バンバン買うわけにも行かない。そんな時は100均。とりあえずの100均。妥協の100均。そうしてせんり家は、妥協が蔓延る巣窟と化す。これ100均だよなぁとスプーンを洗い、これも100均だよねぇとブラシで髪を梳かし、これもあれもああこれも。

 

例えば。100均のスプーン1本100円、2本買って200円。無印のスプーンは250円、2本で500円。300円の節約のために、見るたび使うたびに微妙な気持ちにさせるスプーンを選ぶのか。

 

いやいや、スプーンだけの話ではない。フォークも箸も皿もと揃えていくと、300円が600円になり、1000円になり、2000円になり・・・確かに一時的には節約になる。だけど、一度100均で買ったモノを捨てて買い換えるという行為。200円で買ったスプーンを捨てて、500円でスプーンを買う。合計700円。

 

 

ああ、せんりは一体どうすりゃいいの。

 

 

今日のせんりは一体何をグダグダ言っているのかとお思いでしょうか。コレです。コレが原因なんです。

 

f:id:singlesimple:20170507231857j:plain 

 

100均のハサミ。

 

そして、こちら。

 

 f:id:singlesimple:20170507231914j:plain

 

無印のハサミ。

 

そう。100均のハサミがあまりにも切れ味悪くて、買い換えたのであります。ああせんりはなんて馬鹿なのか。これじゃ100円溝に捨てたようなもの。これぞ安物買いの銭失い。ああしかし、100均のハサミを買ったときは、今のせんりには無印のハサミなんて高すぎて手が出ないわと、値段を調べることもせず、勝手に800円ほどするだろうと思い込み、それじゃあ仕方ないわねと納得したのだ。なのに。

 

なのに、まさかの210円。にひゃくじゅうえん・・・

 

10パーオフで189円。189-108=81円。81円の節約のために、ナニコレキレアジワルッを何回繰り返したことか。そのたびに僅かなストレスを溜め続け、グズグズになった紙切れのごとく、せんりの心は荒み・・・

 

それなのにこの210円は、シャキーン!と抜群の切れ味で。見た目もばっちりせんり好み。シャキーン!シャキーン!

 

さすが無印やるじゃないか。