断捨離で年末の大掃除を楽に!

こんにちは、せんりです。今年も残すところ、あと3週間。この時期に気になってくるのが、年末の大掃除ではないでしょうか。キッチンもクローゼットも、洗面所も玄関も・・・やること多くて嫌になっちゃう・・・

 

そんな年末の大掃除を楽に済ませるために、事前に「断捨離」しておくことをおすすめします!

大掃除前の断捨離のメリット

f:id:singlesimple:20171210223415j:plain

 

そもそも掃除って、「掃除機をかけるだけ・拭くだけ」であれば非常に楽なんです。それだけであれば、すぐに終わります。でも拭きたいところに物が置いてあればどうでしょう。物1つにつき、「物をのける・元に戻す」という2つのアクションが増えるのです。そして、あちらにもこちらにも、至る所に物があれば・・・もう逃げ出したくなりますよね。

 

しかし! あらかじめ断捨離をして物の数を減らしておけば、無駄な行動を取らずに済むのです。そもそも物がないのですから、サーっと拭いておしまい。余った時間をもっと楽しいことに使えるのです。

何から捨てるの?

せんりの独断と偏見で、イラナイモノを書き出していきます。これに沿って捨てていけば、だいぶスッキリすると思いますよ。

 

1.試供品類:貯まりに貯まった試供品の山。貧乏くさいです。

2.ホテルのアメニティ:持ち帰っていませんか? 歯ブラシ、そんなに必要ですか?

3.空の容器:洗剤でも化粧品でもなんでも。ゴミはゴミ箱へ。

4.1年間着なかった服:二度と着ることはないでしょう。

5.よれよれの下着:新年は新しい下着で気持ちよく始めよう。

6.薄汚い靴:意外と見られてますよ。

7.多すぎる食器類:1種類につき、ひとり1個。来客用は別。

8.買ったまま読んでいない本:読む日は来ません。

9.途中で使わなくなったノート:もう使わないでしょう。

10.同じ色のペン:せめて2本まで。

11.複数あるはさみなどの文具:原則、1種類につき1個。

12.無駄に多いポーチ:メルカリ出品で小銭ゲット。

13.レストランで貰ったおもちゃ:百均のおもちゃも一緒にゴミ箱へ。もっと質の良いおもちゃを買ってあげよう。

14.今ジャストサイズの子供夏用ズボン:来年の夏は着られません。半袖は1年中使えるから捨てちゃダメ。

15.時期が過ぎたおもちゃ:子供の成長は早い! メルカリへ。

16.ベッド:日本人なら畳に布団。寝相の悪い子供も安心。

17.テレビ:テレビボードも一緒に捨てられる。ダラダラと無駄に過ごしていた貴重な時間も戻ってきます。

 

2017年なので、17個挙げてみました。どうでしょう? せんりも今日、ゴミ袋片手に家中練り歩きました。せんり家はそもそも家具が少ないので、細かなゴミだけですが・・・。それでも普段は忙しく集中して見て回れないので、だいぶスッキリしました。

 

f:id:singlesimple:20170504220951j:plain

 

 一度断捨離すれば、あまりもの快適さに病みつきになるはずです。大掃除前に断捨離。おすすめです。