シングルマザーとお金。子供の学費はどうする?

こんにちは、せんりです。シングルマザーが考えない日はないもの。そう、お金。大げさではなく、毎日毎日お金のことばかり考えてしまいます。

 

日々の生活費も気になるけれど、一番の心配事は子供の学費をどう貯めるか、でしょうか。

いくら貯めればいいの?

f:id:singlesimple:20171212105136j:plain

 

子供の教育に必要な「学費」の目安 | Money Lifehack

 

このようなサイトで見ると、大学卒業までにざっくり1000万円が必要となるようです。

 

私自身、いくつか習い事してきましたし、みっちり塾にも通っていました。一年間、浪人もしています。それだけではありません。大学以降も留学したり大学院に行ったりと、かなり自由に生きてきました。留学と大学院は奨学金もらって行きましたが、やっぱりそれでもかなりの額を親から援助してもらいました。

 

だから息子が留学や大学院進学を望むなら、ぜひ叶えてあげたいのです。自分が留学しておきながら、「お金ないからダメ!」なんて絶対に言いたありません。

具体的には毎年いくら?毎月は?

大学に入るまでに、せめて500万円。大学入学までにあと15年とすると、1年に33万円ほど貯金すればいいわけです。つまりは毎月28000円。ざっくり3万円。

 

これとは別に、高校までで500万円はかかるようです。1年あたり50万円を学費にまわすことができればいい・・・ということは、高校までの費用はちゃんと働いていればどうにかなるでしょう。

 

500万円。1人暮らしするなら1000万円。大学行っている間も私は働いているのですから、やっぱり500万ほどあれば良さそうです。

 

私は車を買う気も家を買う気も全くありません。再婚する気もなければ、恋愛する気もないのです。生活も質素だし、物欲もない。食欲はかなりあるけれど、基本的に自炊ですからね。ただただ学費のために積み立てていくなら、そんなに難しい話ではない気がしてきました。

 

とりあえず、お金がない今から月3万円を貯金しようと思います。収入が増えれば、生活の質を上げずに貯金にまわす。そうしたら500万以上貯めることができるでしょう。だから今は、最低3万円をキープしつつ、収入を上げることだけを考えます。